芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、
韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。
おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ: お笑い芸人


    アンジャッシュは、児嶋一哉と渡部建によるお笑いコンビ。プロダクション人力舎に所属。1994年デビュー。略称は「アンジャ」。爆笑オンエアバトル第5代目チャンピオン。ともに東京都八王子市出身。 コンビ名の由来はJoy(喜)、Angry(怒)、Sad(哀)、Happy(楽)の頭文字を並べた「JASH」に
    28キロバイト (3,581 語) - 2019年10月15日 (火) 05:40



    (出典 emama.net)


    ブランチ、渡部になってから1度も見てねー。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/14(木) 19:00:12.50 ID:vEniiPCO9.net

    11月7日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)エンディングで、番組が放送前から〝重大発表〟と銘打っていた情報が解禁された。

    今回発表されたのは、相葉雅紀の『FNS歌謡祭』司会就任。『嵐』メンバーがラフな格好でエンディングトークを行う中、相葉は1人だけスパンコールの派手なスーツで登場し、
    12月4日と11日の2週連続で放送される同番組の司会を務めることを発表した。

    「大丈夫なの?」と心配そうな様子を見せるメンバーだったが、相葉は「本当に心強いパートナーをお呼びしておりますので、ご紹介させてください」と、アシスタントを務める永島優美アナウンサーを紹介。
    「今日初めてお話ししました」と話したように、まだぎこちない様子だったが、本番への意気込みを語って番組は終了した。

    「つまらなかったから変わって良かった」
    2015年から同番組の司会を務めてきた『アンジャッシュ』渡部建と森高千里、そして17年から3人目の司会となっていた元同局アナウンサーの加藤綾子は、相葉と永島アナの就任により卒業することに。
    ネット上ではこの点も話題となり、

    《渡部ついにクビww》
    《渡部クビはうれしいけど相葉か…》
    《まあ渡部クビになるならいいか》
    《渡部交代は笑うわ》
    《渡部森高コンビはつまらなかったから変わって良かった》

    などといった反応も見られていた。

    「渡部の司会は『つまらない』の一言に尽きます。厳かな雰囲気の番組なので、芸人だからといって面白いことを言う必要はないのですが、
    芸人としての格は大型特番の司会をするほどではありませんし、何よりも数字を見込めるタレントでもない。
    相葉も3年前の『紅白歌合戦』司会で『グダグダだ』とかなりたたかれましたが、『FNS』はアドリブ力が必要なく、
    淡々とこなすだけでも進行していく番組。大したMC力は求められないので、制作側としては『だったら華のある人気タレントを起用しよう』となるのは当たり前の発想ですよ」(芸能ライター)

    『相葉マナブ』(テレビ朝日系)では、レギュラーとして毎週顔を合わせている渡部と相葉。収録の合間には、渡部が〝司会のコツ〟を伝授しているかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2077102/
    2019.11.14 17:31 まいじつ


    【【悲報】アンジャ渡部がFNS歌謡祭司会クビになった!!ヤッター!!】の続きを読む


    河本 準一(こうもと じゅんいち、1975年4月7日 - )は、日本のお笑い芸人。井上聡とお笑いコンビ次長課長を組んでいる。アイドルグループ吉本坂46のキャプテンでもある。愛称は準ちゃん、ヌルヌル王子、もっち、じゅんを。愛知県名古屋市緑区生まれ、岡山県津山市、岡山市北区育ち。吉本興業所属。吉本総合芸能学院
    26キロバイト (3,381 語) - 2019年10月9日 (水) 10:48



    (出典 mybouzu.info)


    ケンミンショーでてるけど、笑えないもんなー。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/10/09(水) 18:05:11.98 ID:ulUhoO4u9.net

    芸能Posted on 2019年10月9日 17:58

     次長課長の河本準一が、10月4日、5日の両日にかけ更新したブログで、丸坊主にしたことを明かしたのだが、これに冷ややかな声が相次いでいる。

     河本はまず4日に、〈あたし、河本準一 少しだけ変化します お昼の13:30頃には変化してます〉と予告し、13時30分過ぎに更新したブログで、〈あたし、少し変わりました〉と、みごとなまでの坊主頭を披露。

     さらに5日にもふたたび坊主頭の正面顔の写真をアップしつつ、〈この坊主 河本準一を最大限に生*ことの出来る 監督!!  オファーくれ!!〉〈履歴書に送る写真貼り付けときます!! 最初に来た人とやります なんじゃこの内容!!〉としているのだが、ネット上では〈まさか本気で映画に出たいと思ってる?〉〈芸人なんだから芸磨けよ〉など、辛辣な声が相次いだのだ。

    「河本は9月にも、電車内で高齢の女性が優先席付近に立っていたにもかかわらず、中年サラリーマンが席を譲らずにスマホのゲームを始めた光景を目にしたことをブログで報告し、《キレてる。いや、絶対許さん》《お前じゃ!代わるんわ!お前じゃ!》と、いたってまっとうな意見を綴ったのですが、《お前が言うな!》状態となっています。今回も、《坊主頭になったところで許されはしない》とした指摘が見られ、やはり、いまだにあの“ナマポ”騒動が残っているようです」(夕刊紙記者)

     河本は過去、自身に十分な収入があるにもかかわらず、母親が生活保護を15年間受給していたことが発覚。河本がそれを促していたことが報じられ、総スカンを食らった。

    「しかし、それは7年前のこと。河本は不正受給分を返還し、反省の意味でボランティア活動に励みましたが、現在も世間の目は冷たく、テレビの仕事は激減のままです。こうした経緯は、結果的に社会の常識を逸脱した行為をし、今も謹慎状態でボランティア活動を続ける宮迫博之とも、状況が似ています。河本の置かれた厳しい立ち位置と同時に、宮迫の完全復帰への難しさも感じさせますね」(芸能記者)

     どちらも売れていた時の「油断」が、ここまで芸能生活を変えてしまうとは思ってもみなかっただろう。


    https://www.asagei.com/excerpt/134923


    【【悲報】河本準一が丸坊主に!!その理由とは?!】の続きを読む


    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年4月26日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター、お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当である。 北海道小樽市出身。 吉本興業(東京吉本)とエージェント契約という形で在籍。所属は個人事務所、有限会社加藤タクシー。
    49キロバイト (7,132 語) - 2019年10月23日 (水) 12:55



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    はいはい、早く辞めて〜。
    吉本辞める辞める詐偽士!!
    みんな、辞めないの知ってたからあ〜。

    1 牛丼 ★ :2019/11/04(月) 07:10:50.56 ID:6tLjKOqT9.net

    加藤浩次『スッキリ』降板話が再燃!エージェント契約も関係か?

    2019.11.04 07:07 公開

     2019年を代表する芸能ニュースといえば、芸能人の薬物逮捕やジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏の逝去とともに、お笑い芸人の闇営業問題が挙げられる。

     7月20日、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が謝罪会見を行い、さらに所属事務所が会見を行った。

     これを受け、極楽とんぼの加藤浩次(50)は自身がMCを務める『スッキリ』(日本テレビ系)の中で、「経営陣が変わらなければ事務所を辞める」と宣言。その後、加藤と会社側でたびたび会談が行われ、10月1日、加藤は所属事務所と「エージェント契約」を結んだことが明らかになった。

    「加藤さんは男気があり、曲がったことが大嫌い。事務所に対しても悪いことは悪いと批判を緩めることがありません。闇営業問題で“加藤の乱”を起こしたときには、事務所批判を繰り返したため、『スッキリ』が打ち切りになるのではないか、という報道も出ました。しかし、10月の改編期も乗り越え、さらに来春以降も番組は継続することは決まっているそうです。

     ただここにきて、加藤さんだけ来春で番組を降板するのではないかと、ささやかれ出したんです……」(お笑い関係者)

     来春、加藤だけが『スッキリ』から抜けることはありえるのだろうか? 日本テレビ関係者は話す。

    「まず、『スッキリ』自体が来春で打ち切りになることはないでしょう。というのも、番組ではすでに東京五輪取材チームなどを組んで、準備を進めている。だから、少なくとも五輪終了までは現体制で番組は継続していく見込みです。また、“加藤の乱”についても、現場としてはそれほど深刻にはとらえていないといいます。

     ただ、加藤さん本人は、想像以上の反響に驚いたようで、“ずいぶん大きなことになってしまった”と感じていたみたいです。それでも、自分の意見をしっかり言える加藤さんは、人望もあり、現場スタッフは、“加藤浩次の『スッキリ』”というように考えているといいます。だから、加藤さんが降板するときは『スッキリ』が終わるとき、というような気持ちで働いているといいます。また、ハリセンボンの近藤春菜(36)をMCに推薦し、現在の体制を作ったのも加藤さんです。

     “加藤の乱”で番組を私物化したことへの責任を取って、または一連の騒動や事務所との交渉による心労、新たに結んだエージェント契約で事務所との関係性が変わってきたことなどで、加藤さん側から降板を申し出る可能性もゼロではないでしょうが、そうなった場合でも『スッキリ』にかかわる人はみな、加藤さんを引き留めると思いますよ」

     10月29日の『スッキリ』では、京都市がお笑いコンビ・ミキの昴生(33)と亜生(31)に、ツイッターへのPR投稿1回につき50万円、計100万円を支払っていたことを取り上げた。

     加藤は「ミキがかわいそうだよ。ミキがやった感じになっているけど、事務所から依頼された仕事でしょ? マネジャーないしが『#PR』を忘れないでくださいって会社が言うべきじゃない? ミキに仕事をやらしてるんだから。それは落ち度があると思う」と、この日も舌鋒鈍ることなく、事務所側に問題があるとコメントした。

     曲がったことは許さない、男気あふれる加藤は今、どのような気持ちで『スッキリ』に対峙しているのだろうか?

    https://taishu.jp/articles/-/?page=1


    【【衝撃】加藤浩次が降板か?!朝番組「スッキリ」】の続きを読む


    東京本社(東京吉本)に所属する漫才コンビ。略称は南キャン、南海。 山里 亮太(やまさと りょうた、男性、 (1977-04-14) 1977年4月14日(42歳) - ) ツッコミ担当。立ち位置は向かって左。通称山ちゃん。 山崎 静代(やまさき しずよ、女性、 (1979-02-04) 1979年2月4日(40歳)
    25キロバイト (3,404 語) - 2019年10月5日 (土) 05:44



    (出典 pbs.twimg.com)


    深夜3時とかってー!
    めっちゃ尽くしてるねーwwww

    1 ひかり ★ :2019/10/16(水) 06:48:47.07 ID:q3r53Jwd9.net

     6月5日に結婚を発表した、山里亮太と蒼井優(34)。『スッキリ』(日本テレビ系)で山里と共演する加藤浩次(50)が、「リアル美女と野獣」と評する
    令和初のビッグカップル。意外にも美女が野獣に尽くしているようで……。

     10月3日、山里はTBSラジオ『山里亮太の不毛な議論』で、蒼井が出演する映画『宮本から君へ』を大絶賛。

     番組終了直前、夫ののろけに呼応するように、TBSに姿を現わしたのは蒼井だ。時刻は深夜2時50分。高級外車を颯爽と運転し、敷地内へと滑り込んでいく。
    そして20分後、番組を終えた山里が、助手席に笑顔で乗り込み、2人は愛の巣へと帰っていったのだった。

     10月3日付の朝日新聞で、「(蒼井と結婚できたのは)今までやってきた仕事の幸福があったからこそ」と熱弁を振るった山里。深夜3時に妻が迎えに来てくれるなら、
    写写丸も仕事を頑張れるのになあ……。
    (週刊FLASH 2019年10月22・29日号)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191016-00010001-flash-ent

    (出典 data.smart-flash.jp)


    【【芸能】山里亮太&蒼井優、深夜3時のラブラブ写真公開!!】の続きを読む


    チュートリアル(TUTORIAL)は、徳井義実と福田充徳による日本のお笑いコンビ。吉本興業に所属。2006年M-1グランプリ王者。京都府観光大使(2012年11月 - )。略称はチュート。2人とも京都府京都市左京区出身。 徳井 義実(とくい よしみ、 (1975-04-16) 1975年4月16日(44歳)-
    53キロバイト (7,820 語) - 2019年10月25日 (金) 12:57



    (出典 umaezougui.com)


    社会保険も払ってなくて、口座も差し押さえとかって、何なの?!
    かなり常識から離れちゃってる人ね。

    あ、だから結婚できないのか!!

    1 ひかり ★ :2019/10/26(土) 21:52:40.52 ID:IVCFsUDG9.net

    吉本興業は26日、公式ホームページで申告漏れが発覚したチュートリアルの徳井義実(44)の当面の芸能活動自粛を発表した。
    さらに同社は「チュートリアル徳井義実の税務申告漏れに関するご報告」と題し、
    同社が調査した詳細について発表した。
     
    ホームページでは「弊社所属タレント『チュートリアル徳井義実』の税務申告漏れの詳細経緯について、
    以下のとおり報告いたします。なお、徳井本人は過去の税務申告状況を正確に記憶しておりませんでしたので、
    その後確定申告資料及び税理士からの説明等を整理し新たに判明した事実につきましても追加して報告させていただきます」とした。

    その上で「徳井は個人会社として株式会社チューリップ(以下「チューリップ社」)を2009年に設立しました。
    役員は徳井一人だけであり、タレント活動に基づく収入はすべてこのチューリップ社に入れ、
    徳井はチューリップ社から役員報酬を受領しております。チューリップ社及び徳井個人の申告状況について、
    徳井が委任していた税理士から確認した内容は以下のとおりです」とつづった上で以下のように報告した。
     
    「1.チューリップ社の法人税申告状況について チューリップ社は2009年に設立されました。
    決算期は3月です。まず、2010年3月期乃至2012年3月期分についてですが、
    各年の申告期限内に申告をしておらず、税務署からの指摘を受け、3年分を併せて2012年6月25日に申告しておりました。
     
    また、2013年3月期乃至2015年3月期分についても、各年の申告期限内に申告をしておらず、
    同様に税務署からの指摘を受け、3年分を併せて2015年7月23日に申告しておりました。
     
    以上のうち2013年3月期乃至2015年3月期分の3年分については上記のとおり
    申告自体は時期を後れてでも完了させましたが、その納付については、再三にわたる税務署からの督促にもかかわらず、
    手続き怠慢により納付をしておらず、その結果2016年5月ころ銀行預金を差し押さえられるに至りました。
    以上の経緯については会見では触れられておりませんでした。
     
    このような度重なる申告漏れ及び未納があったこともあり、チューリップ社は2018年9月頃に国税局の税務調査を受け、
    2016年3月期乃至2018年3月期の3年分については無申告であるため申告するように指摘を受けました。
     
    また同時に、2012年3月期乃至2015年3月期の税務申告において経費として計上していた旅費、
    衣服代等の一部が否認されるに至りました。なお、否認された経費の具体的な内容についてですが、
    チューリップ社としては税務調査に至った非を認め、修正申告の内容は国税局の指導に全面的に従ったものであったため、
    その否認された経費詳細については把握していないと税理士から伺っております。
     
    チューリップ社は、以上の申告漏れ及び否認を受け、2018年11月から12月にかけて税務署からの指導に従い、
    2016年3月期乃至2018年3月期の3年分については確定申告書の提出を行い、
    2012年3月期乃至2015年3月期の4年分については修正申告書の提出を行い、
    法人税の追徴課税として約3700万円を納付いたしました。
    この金額には、否認された経費約2000万円に対する重加算税が約180万円、
    申告漏れ金額約1億1800万円に対する無申告加算税約510万円が含まれております。 
    なお、2019年3月期については期間内に申告を完了しております。以上がチューリップ社の申告状況です」と記した。
     
    続いて「2.徳井個人の所得税申告状況について」とし
    「続いて徳井本人の個人事業主としての所得税申告状況については以下のとおりです。 
    まず、2012年乃至2014年の3年分について無申告であるため申告するように指摘され、
    2015年7月23日に3年分の申告をいたしました。 また、2015年乃至2017年の3年分についても
    同様に無申告であるため申告するように指摘を受け、税務署の指導に従い2018年11月頃に申告告いたしました。
    2018年分については期限内に申告を済ましております」と報告した。
     
    続けて「3.その他」とし「チューリップ社及び徳井個人の社会保険料の納付状況ですが、
    2009年の法人設立時に社会保険の加入手続きをしていない状況が続いておりました。
    速やかに加入手続きをいたします」と報告した。
    (後略、全文はソースで)
    スポーツ報知 https://hochi.news/articles/20191026-OHT1T50069.html


    【【衝撃】チュートリアル徳井の衝撃事実!!社会保険も未加入!!病気の時は全額払っていたの?!】の続きを読む

    このページのトップヘ