芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、
韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。
おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ:女優 > 石原さとみ


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列
    66キロバイト (8,033 語) - 2019年7月27日 (土) 08:10



    (出典 img.sirabee.com)


    石原さとみの可愛さがわからない〜〜!!

    1 ひかり ★ :2019/07/29(月) 18:56:19.80 ID:56gQ8O0V9.net

     「サントリードリームマッチ」(29日、東京ドーム)

     女優・石原さとみ(32)が、始球式を務めた。
     6年連続の大役を務め、「6年連続びっくりです。本当にうれしいです。いいスタート切れるようにがんばります」と
    意気込んでマウンドへ。前巨人監督の高橋由伸氏が打席に入り、岡島秀樹氏をまねた“ノールック投法”を披露した。豪快な投球フォームから、ノーバウンドで
    捕手を務めた古田敦也氏のミットに届いた。
     毎年、ものまねをするのが恒例となっており、過去にはトルネードやアンダースロー、昨年はDeNA・三浦大輔投手コーチの投球フォームを参考に、
    2段モーションを披露した。

    デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/29/0012560528.shtml

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    【【画像あり】石原さとみが始球式務める!すごいフォーム!浮いてる!】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列
    66キロバイト (8,033 語) - 2019年7月27日 (土) 08:10



    (出典 img.sirabee.com)


    石原さとみの可愛さがわからない〜〜!!

    1 ひかり ★ :2019/07/29(月) 18:56:19.80 ID:56gQ8O0V9.net

     「サントリードリームマッチ」(29日、東京ドーム)

     女優・石原さとみ(32)が、始球式を務めた。
     6年連続の大役を務め、「6年連続びっくりです。本当にうれしいです。いいスタート切れるようにがんばります」と
    意気込んでマウンドへ。前巨人監督の高橋由伸氏が打席に入り、岡島秀樹氏をまねた“ノールック投法”を披露した。豪快な投球フォームから、ノーバウンドで
    捕手を務めた古田敦也氏のミットに届いた。
     毎年、ものまねをするのが恒例となっており、過去にはトルネードやアンダースロー、昨年はDeNA・三浦大輔投手コーチの投球フォームを参考に、
    2段モーションを披露した。

    デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/29/0012560528.shtml

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    【【衝撃】石原さとみが始球式!!今年も毎年恒例のモノマネ披露!!】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。本名は非公開。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であ
    66キロバイト (8,040 語) - 2019年7月9日 (火) 13:39



    (出典 hochi.news)


    だよなー、モニタリングはヤラセだよなぁ。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/12(金) 17:32:50.98 ID:DIF32GWi9.net

    7月11日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で、石原さとみと福士蒼汰が志尊淳や一般人にドッキリを仕掛けた。志尊は放送後、ドッキリだとは気付かなかったとSNSで振り返ったが、視聴者は「番組側は『ドッキリ』と一般人に知らせていたのでは」と指摘、疑惑の目を向けている。

    現在放送中の同局ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』で志尊は、石原、福士と共演している。この日のドッキリは、一般人へのインタビュー企画に石原、福士の2人がスタッフとして紛れ込むというもの。2人はカツラや帽子で変装し、音声やADとして『Heaven?』出演者の印象を聞くインタビュー企画に臨んだ。

    一般人はなかなか石原、福士の様子に気付かない様子で古谷有美アナウンサーのインタビューに答えていた。このうち、1組目の一般人は福士が出演した『お迎えデス。』(日本テレビ系)を見ていたと言及。2組目の一般人は「石原のドラマはよく見ている」と本人の目の前で明かしていた。

    「やらせじゃないです感を無駄に出してくる」
    2組ともに、挙動不審な様子を見せる石原、福士の姿に途中で気付き、大いに歓喜していた。しかし視聴者は最初からその存在を知っていたのではと指摘していた。

    《ドラマ何か見てます?みたいなの聞かれて都合よく石原さんの… とか福士さんの… とか出てこないでしょ》
    《ど素人ならこんな撮れ高1000回挑んで1回撮れたらいい方》

    また、このところ「ヤラセでは」との指摘を受けている同番組と〝ヤラセ認定〟を受けた『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)を比較する声も出ている。

    《もうちょっとやらせを隠そうという気がないのか》
    《イッテQ!がやらせと言われ、これがやらせと言われない日本のバラエティー。なんだかなぁ》
    《モニタリングのはやらせじゃないです感を無駄に出してくるのがもやっとする》

    番組への批判は加熱する一方のようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1919864/
    2019.07.12 11:00 まいじつ


    【【ヤラセ疑惑】石原さとみ『モニタリング』にヤラセ疑惑!?「都合良過ぎだろ」】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。本名は非公開。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であ
    66キロバイト (8,040 語) - 2019年7月9日 (火) 13:39



    (出典 portal.st-img.jp)


    石原さとみは気が強そうだもんね。
    スクープ写真すごい飛んでる!っていうか、
    服だっさ!!

    1 ひかり ★ :2019/07/09(火) 00:09:52.24 ID:mc5jhQ+J9.net

    「最近、このあたりで前田さんをまったく見かけなくなったんです。石原さんの姿は、今でも目撃することがあるのですが……」(近隣の住民)

    7月9日スタートのドラマ『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』(TBS系)で主役を演じる石原さとみ(32)。9月には彼女の主演舞台『アジアの女』が始まることもあり、
    現在は急ピッチでドラマの撮影が進められている。そんな多忙を極めるなか、プライベートに“異変”が起きているという――。

    昨年4月に「週刊文春」で沖縄デートが報じられ、「SHOWROOM」社長・前田裕二氏(32)との交際が発覚した石原。8月には彼女の引越し先が前田と同じマンションだったことを、
    本誌がスクープ。彼女は連日、“愛の巣”からドラマ撮影へと向かっていた。

    そんなひとつ屋根の下で前田氏との仲を深めてきた石原。今回の撮影中も、帰宅するのは件のマンションだった。だが冒頭のように、最近はマンション付近で前田氏の姿を
    目撃することがなくなっているという。そこには、理由があった。

    「実は、2人は破局してしまったようです。最近、前田さんが友人に『もう彼女とは別れたんだ』と漏らしていたそうで……」(前田を知る芸能関係者)

    今年1月時点で、2人は結婚に向けて着々と準備を進めていたはずだった。当時、石原の知人は本誌にこう明かしていた。

    「実は前田さん、すでに石原さんのご両親への挨拶をすませているんです。その後も何度か会っていて、親睦を深めているとも聞きました。それほど石原さんとの結婚について
    “本気”ということ。カレの真剣な姿勢に、ご両親もかなり好印象を持っていたようだと聞いています」

    両親公認の仲となったことで、“結婚秒読み”とも言われていたふたり。だがそこから一転して、“まさかの決別”を迎えていたというのだ。いったい、何があったのか。
    前田氏を知るIT関係者は「私もすでに別れたと聞きました」と証言。理由について、こう明かした。

    「いよいよ結婚が見えてきたことで、2人は改めて将来について話し合うようになったそうです。しかし、そこで価値観のズレが出てきたのです。前田さんは “仕事大好き人間”。
    いっぽうで石原さんは少しでもいっしょの時間を過ごしたいタイプ。話し合いのなかで、そうした違いが鮮明になってきたようです。最終的には前田さんがマンションを
    出ていくことになったと聞きました。現在は都内にあるほかのマンションで暮らしているそうです」

    本誌が取材したところ、たしかに前田は引越していた。7月上旬の深夜1時過ぎ、都内にあるマンションへと帰っていった前田氏。話に聞いたとおり、“愛の巣”とは
    別のマンション。やはり転居していたのだ。

    石原との破局の真相について聞くべく、本誌は「SHOWROOM」に問い合わせた。だが担当者は「プライベートについてはお答えいたしかねます」と答えるのみだった。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190709-00010000-jisin-ent


    【【破局】石原さとみと前田氏の破局の原因とは?実は宗教が原因?】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。本名は非公開。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であ
    66キロバイト (8,040 語) - 2019年7月9日 (火) 13:39



    (出典 i.ytimg.com)


    何か自然にやってるつもりなんだろうけど、その演技がなんか不自然で目につく。
    石原さとみ、女子から人気みたいだが、女子から見ても可愛いと思った事ないぞ。
    たらこ唇が昔よりましになったな。
    整形したか?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/10(水) 14:32:43.73 ID:WqHxkup/9.net

    石原さとみ主演の新ドラマ『Heaven?~お苦楽レストラン~』(TBS系)が7月9日にスタートした。今回、石原はフレンチレストランのオーナーを演じる。視聴者は、自由気ままな役柄が、『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』『高嶺の花』(ともに日本テレビ系)など、最近の石原主演作と類似していると指摘。「石原のこのキャラは嫌い」と否定的に見る意見が相次いだ。

    石原演じる黒須は、近く開店させるフレンチレストランの男性従業員として伊賀(福士蒼汰)、川合(志尊淳)、堤(勝村政信)らをスカウト。伊賀以外は、フレンチレストラン未経験者。開店準備を始めていたところ、「DM(ダイレクトメッセージ)を出しちゃった。オープニングパーティーは4日後」と黒須がいきなり告げ、スタッフらを大慌てさせた。

    黒須はその後も、従業員に無理難題を次々と押し付けていく。ドラマ終盤ではオープンしたレストランで、故障していたクーラーからほこりが一斉に飛び出す災難も。トラブル続きだったが、無事レストランのオープンにこぎ着けた。

    「強いキャラのドラマが多過ぎ」ファンがっかり
    初回を終えて、視聴者は石原の役回りが『高嶺の花』『地味にーー』と類似していると指摘。男性に強気に接する石原の演技に違和感を示していた。

    《heaven? のオーナーはあんなキラキラしてないんだよなー。高嶺の花のときと一緒に見えた》
    《高嶺の花と石原さとみのキャラが少しかぶってるような》
    《校閲ガールの河野悦子と高嶺の花の月島ももを足したような感じ》
    《こういうドラマは石原さとみがもったいない》
    《石原さとみって強いキャラ多いような気がする》

    など、最近演じる強気な役どころは、石原の魅力を引き出せていないとの指摘が相次いでいた。さらに、

    《アンナチュラルや失恋ショコラティエは良かったなあ》
    《ショコラティエのサエコがどハマりだったのに》

    といった、他の作品を懐かしむ声も。

    初回の視聴率はかろうじて10%を超えたようだが、評価はやや低調気味。2話目以降でばん回なるか。



    http://dailynewsonline.jp/article/1916642/
    2019.07.10 11:00 まいじつ


    【【悲報】石原さとみの主演ドラマ!厳しい意見殺到!何やっても石原さとみ…】の続きを読む

    このページのトップヘ