芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、
韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。
おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ:タレント > 熊田曜子


    熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。 関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。その後看護学校へ進学するが、芸能
    25キロバイト (3,582 語) - 2019年6月8日 (土) 04:40



    (出典 grapee.jp)


    こういう事ってよくあるよね。
    親もいるからめんどくさいんだ。

    1 マイソールのネコ ★ :2019/10/05(土) 23:14:52.31 ID:SazeZZ2D9.net

     タレントの熊田曜子が3日、インスタグラムのストーリー機能を更新し、公園で次女が滑り台で他の子供とトラブルとなったものの、熊田はその子供にも、親にも何も言えなかったとつづり「今になってモヤモヤ」とスッキリしない心情を吐露した。

     熊田のインスタグラムによると、3人の娘を連れ公園に行き、次女が滑り台を滑ろうとスタンバイしていたところ、同じ年ぐらいの男の子が、滑り台の滑る部分を下から駆け上がってきたという。熊田は「近くにその子の親御さんがいたから注意してくれるだろう」と思っていたところ、逆に次女がその男の子の親から「ちょっとどいてくれる?」と言われてしまったという。

     「次女は滑るスタンバイをしたまま硬直」してしまい、逆走してきた男の子は次女を押しのけ上がったことから、足が次女の頭を直撃し次女が号泣してしまったという。

     熊田は次女を抱きかかえ「あなたは間違ったことはしてないよ」となだめたものの、逆走してきた男の子にも、その親にも「何も言えず」帰宅したようだ。

     だが「言った方が良かったのか。次女にどいてと言うぐらいの人だから、言った方がややこしくなってしまうのか」と考えているようで「今になってモヤモヤ」とスッキリしない心情を訴えていた。

     この投稿について、熊田のDMにはさまざまな意見が届いているようで、熊田も「1つ前のストーリーに関してDMをたくさん頂いています。ありがとうございます」と感謝を伝えていた。

    10/4(金) 11:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00000045-dal-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【悲報】熊田曜子の次女が公園で頭を蹴られ、号泣!!蹴った相手とは?!】の続きを読む


    熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。 関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。その後看護学校へ進学するが、芸能
    25キロバイト (3,582 語) - 2019年6月8日 (土) 04:40



    (出典 grapee.jp)


    こういう事ってよくあるよね。
    親もいるからめんどくさいんだ。

    1 マイソールのネコ ★ :2019/10/05(土) 23:14:52.31 ID:SazeZZ2D9.net

     タレントの熊田曜子が3日、インスタグラムのストーリー機能を更新し、公園で次女が滑り台で他の子供とトラブルとなったものの、熊田はその子供にも、親にも何も言えなかったとつづり「今になってモヤモヤ」とスッキリしない心情を吐露した。

     熊田のインスタグラムによると、3人の娘を連れ公園に行き、次女が滑り台を滑ろうとスタンバイしていたところ、同じ年ぐらいの男の子が、滑り台の滑る部分を下から駆け上がってきたという。熊田は「近くにその子の親御さんがいたから注意してくれるだろう」と思っていたところ、逆に次女がその男の子の親から「ちょっとどいてくれる?」と言われてしまったという。

     「次女は滑るスタンバイをしたまま硬直」してしまい、逆走してきた男の子は次女を押しのけ上がったことから、足が次女の頭を直撃し次女が号泣してしまったという。

     熊田は次女を抱きかかえ「あなたは間違ったことはしてないよ」となだめたものの、逆走してきた男の子にも、その親にも「何も言えず」帰宅したようだ。

     だが「言った方が良かったのか。次女にどいてと言うぐらいの人だから、言った方がややこしくなってしまうのか」と考えているようで「今になってモヤモヤ」とスッキリしない心情を訴えていた。

     この投稿について、熊田のDMにはさまざまな意見が届いているようで、熊田も「1つ前のストーリーに関してDMをたくさん頂いています。ありがとうございます」と感謝を伝えていた。

    10/4(金) 11:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00000045-dal-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【悲報】熊田曜子の次女が公園で頭を蹴られ、号泣!!蹴った相手とは?!】の続きを読む


    熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。 関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。その後看護学校へ進学するが、芸能
    25キロバイト (3,582 語) - 2019年6月8日 (土) 04:40



    (出典 chirimencho.net)


    子供3人もいるから洗い物とか大変なんだよ!だから、ワンプレート!何が悪い!
    いちいち批判してんなよ!!

    1 usb ★ :2019/09/18(水) 10:59:02.53 ID:oqVty2um9.net

    タレントの熊田曜子が9月16日、自身のインスタグラムを更新。
    愛娘たちのために作ったお昼ごはんを公開したのだが、その〝質素さ〟にネット上ではダメ出しの声が続出している。

    《馬のエサみたい》
    《もう馬の餌にしか見えなくなってしまったわw》
    《馬の方がおいしそうなご飯食べてそう》

    などと揶揄する声が続出。

    https://myjitsu.jp/archives/94800


    【【悲報】熊田曜子の手料理に厳しい声殺到!〇〇のエサみたい!】の続きを読む


    熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。 関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。その後看護学校へ進学するが、芸能
    25キロバイト (3,582 語) - 2019年6月8日 (土) 04:40



    (出典 ikamimi.work)


    6歳の子供なんだから、深い意味ないだろうが!!
    うちでも座る暇なくずっと家事してんだろ。

    1 Egg ★ :2019/07/13(土) 09:30:23.63 ID:5Zqla3qH9.net

    タレントの熊田曜子が、7月8日に自身のインスタグラムを更新。6歳の娘からもらったという手紙を公開したところ、その内容にネット上では「やっぱり…」と不安が的中したとの声が続出している。

    熊田は《長女からのお手紙が泣ける》というコメントとともに、6歳の長女から手書きの手紙をもらったことを明かした。その内容とは、《まま いつもはたらかしてごめんね おてつだいするね》という、何とも〝切なさ〟が伝わるもの。3人の子どもを育てながら、現役のグラビアタレントとして仕事をこなす多忙な母を、長女はねぎらったのだろう。しかし、熊田はこの手紙を受けて、《夕食も3歳の妹と一緒にお皿を並べたり ご飯やおかずをよそったり 足りないものをキッチンへ取りに行ったり たくさんお手伝いしてくれて とっても助かったよ》と、今でも十分手伝ってくれていることに感謝し、《ママもたくさん働きます》と勇気付けられたようだ。

    この投稿に、ファンからは、

    《コレは涙しちゃいますね》
    《子供って意外にちゃんと親のこと見てるんですね》
    《こんなお手紙もらったら泣いちゃうよ》

    などと共感を呼び、あらためて熊田へエールを送るコメントが多く寄せられた。

    ・娘「ワイらを食わすためオカンは*んのや(涙)」

    しかし、ネット掲示板では《はたらかしてごめんね》という文言に、「熊田が〝イヤイヤ仕事をしている〟と娘は思っているのではないか」と指摘する声が。特に、グラビアで〝脱ぐ〟仕事をしている母の姿は、子どもから見たら相当ショッキングなものではないかとして、

    《お母さんが、自分たち子供のために水着でウッフンしてると思ったら申し訳なく感じるかもね》
    《やっぱり子供は親の色気ムンムンの画像なんて見たくないんだよ》
    《いやいや、ママは恥ずかしい姿で写真撮られるお仕事が大好きなのよ》
    《はたらかせてごめんねと子供に言わせる状況って何かやばくない?》
    《多分ね、私だって好きで働いてるわけじゃない! (泣)とか言ってるんじゃないかと思う》

    などと、娘のメンタル面を心配する声が続出した。

    「熊田さんは近ごろ、自身が作った料理を夫が食べないと愚痴をこぼしたことで〝離婚危機〟が囁かれるようになりました。もしシングルマザーになった場合、熊田さんはグラビアタレントの仕事をするしかありませんし、子どもへの影響も相当なものだと考えられます。6歳といえば、公共機関のルールなどを理解し始めるなど社会性が身に付きだす年齢です。お母さんが裸同然の姿で写真をたくさん撮られていたら、何か思うことはあるでしょう」(育児コラムニスト)

    〝生涯現役〟を誓う熊田だが、娘からストップ信号が発せられた際には、考えを改めるべきなのかもしれない。

    2019.07.13 07:30 まいじつ
    https://myjitsu.jp/archives/88752

    写真
    (出典 myjitsu.jp)


    【【悲報】熊田曜子、6歳の娘からもらった手紙公開!仕事させてごめん…】の続きを読む


    熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。 関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。その後看護学校へ進学するが、芸能
    25キロバイト (3,582 語) - 2019年6月8日 (土) 04:40



    (出典 celebsokuho.com)


    熊田曜子はあまり好きではないが、
    別に新幹線で子供のもの裁縫するくらいいいだろ!!
    非難するのは、熊田に嫉妬するデブのババアだろ!!
    悔しかったら、おまえも熊田のクビレ作ってみろ!!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/08(月) 21:20:32.74 ID:RCgM+eHY9.net

    タレントの熊田曜子が7月3日、自身のインスタグラムを更新。新幹線の中で縫ったというスタイ(よだれかけ)の写真を投稿して話題になっている。

    「新幹線の中で 汚れたスタイをハンドタオルと縫い付けてリメイク 縫うものがなくなったから終わり。
    お裁縫 楽しすぎる 次女が着たいって言ってるファントミラージュのお洋服を作ってあげたいけど 
    さすがに新幹線の中では辞めた方がいいね」という一文を「趣味」「自分時間」「息抜き」といったキーワードと共にアップした熊田。

    ネットでは「素敵。何でも自分で縫って作れるお母さんって憧れです」という声が多くを占めているが、一部では「乗り物の中で針を使うのは危ないんじゃない?」
    「“息抜き”が必要な環境に置かれてる自分アピールか」「旦那に食べてもらえなかった夕食を朝食にリメイクしたり、リメイクが好きやなあ」といった反応も寄せられている。

    「子供はモノを汚すのが仕事と言っていいほど、日常的な買い替えを余儀なくされるものですが、こういったものをご自分で作り、再利用してゆくのは素晴らしいことです。
    しかし、多くの人が指摘しているように、公共の場所、特に揺れる乗り物の中での針の取り扱いは、椅子を倒すかどうかでも物議を醸し、
    匂いの強い肉まんなどを食べれば迷惑行為とされる新幹線内では“非常識”と断じられる恐れがあります。実際には空いているなど、
    仮に針を落としたり、弾みで折れたり、飛んでいってしまったとしても絶対に他人に迷惑などかけようもない状況だったのかもしれませんが、
    車内の状況までは知りえない人にまで自身の行動をSNSで伝えてしまうのは、いささかリスキーな行為だったかもしれません」(エンタメ誌ライター)

    またネット上には「旦那のため 子供のためをアピールしすぎ。こういう姿勢は行き過ぎると鬱陶しく見えてしまうもの」
    「今の熊田さんからは幸せな空気が伝わって来ないのが心配」「頑張り過ぎちゃってる感じがして痛々しい」など、熊田を心配する声も多い。

    敢えて“息抜き”しなくてもリラックスできる幸せな家庭生活を送れることを祈るばかりだが…。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16742245/
    2019年7月8日 18時14分 アサジョ


    【【悲報】熊田曜子、新幹線で裁縫に非難殺到!何やっても叩かれる理由とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ