松田 聖子(まつだ せいこ、1962年3月10日 - )は、日本の歌手、シンガーソングライター、女優。1980年代を代表するアイドルである。娘は女優の神田沙也加(元夫・神田正輝との長女)。 福岡県久留米市荒木町出身。所属事務所はfelicia club(フェリシアクラブ)。身長160cm、体重42
158キロバイト (16,382 語) - 2019年7月3日 (水) 09:42



(出典 i.pinimg.com)


ほんとに肌は綺麗だと思う。
いろいろお金かけてるんだろうけどね。
憧れる女性ファン、多いよね。

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/08(月) 04:44:14.01 ID:r9jVZ58b9.net

歌手の松田聖子(57)が7日、東京・日本武道館で全国アリーナツアー(6か所12公演)を行い、女性アーティスト歴代1位の武道館公演回数を113回まで伸ばした。

武道館3daysの最終日。1982年12月の初コンサートから37年間で110回を数えていたが、今ツアーで3つ積み上げ、自己記録を更新した(歴代1位は矢沢永吉の142回)。
松田は「たくさんの皆様に応援していただき、ここまで来ることができたことに、感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びをかみ締めた。

令和初となるツアーは、デビュー曲「裸足の季節」(80年)から最新シングル「薔薇のように咲いて 桜のように散って」(16年)までの全シングル77曲から選曲された“シングルコレクション”のステージ。
代表曲「赤いスイートピー」などを歌い上げ、1万人の視線をくぎ付けにした。

26日に、ジャズアルバム第2弾「SEIKO JAZZ 2」の全米リリースも決定。前作「SEIKO JAZZ」(17年)に続き、米ニューヨークの名門ジャズレーベル「verveレコード」から発売する。

コーラスグループ「テイク6」の元メンバーで、プロデューサーとしてグラミー賞5度受賞のマーヴィン・ウォーレン(55)を迎え、
「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」「スウェイ」など10曲を収録。前作は米ハイレゾ(高音質の音源)配信会社「HD tracks」のランキングでジャズ部門2位、ベストセラー部門4位を記録しており、再び話題を呼びそうだ。

来年4月1日にデビュー40周年を迎えるが「皆様の応援のおかげです。これからも感謝の気持ちを胸に、頑張ってまいります」。
令和になっても、日本の音楽界をけん引する。

https://news.livedoor.com/article/detail/16738460/
2019年7月8日 4時1分 スポーツ報知


(出典 image.news.livedoor.com)



(出典 Youtube)

赤いスイートピー - 松田聖子


【【朗報】松田聖子が武道館ライブ歴代1位獲得!!不滅の人気の理由とは?!】の続きを読む