工藤 夕貴(くどう ゆうき、1971年1月17日 - )は、日本の歌手、女優。所属事務所はヒラタオフィス。元俳優の工藤正貴は実弟。血液型はB型。 歌手の井沢八郎の長女として八王子市に生まれる。1983年に渋谷でスカウトされて芸能界デビュー。堀越高等学校卒業。TBS『ザ・ヒットステージ』で小堺一機相
22キロバイト (2,666 語) - 2019年7月5日 (金) 20:46



(出典 kisaragi4416.com)


まあ、昔の事でしょ?
お互い若かったんだし、工藤夕貴は16歳だったんでしょ。
誰にでも勘違いしてる時期ってあるんじゃないの?
坂上忍は、器がちーせーな!!

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/06(土) 03:03:28.47 ID:qtbaBfG69.net

俳優の坂上忍(52)が5日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」で、女優・工藤夕貴(48)を共演NGにした理由を打ち明けた。

坂上は「本音でハシゴ酒」で、店に入る前に「大嫌いな女優です」と断言。工藤によれば、共演は32年前だったといい、坂上の持参したパンフレットで、それが舞台「タッチ」であることが判明した。
当時、坂上が19歳、工藤は16歳で、坂上は主人公の上杉達也、工藤はヒロインの浅倉南を演じており、デュエット曲まで出していた。

心当たりのない工藤に対し、坂上は「僕は一生忘れません」と今でもきっぱり。

坂上によれば、ある日の公演後、工藤が坂上の楽屋で「あそこの芝居、こうやってください」とダメ出ししてきたという。
坂上は「一応、僕、芸歴17年。それがですね、昨日今日デビューしていくら芝居がうまいか知らねえけど、俺の楽屋に来てダメ出ししてそのまま去って行くって、てめえどういう育ち方したんだ」と、工藤に反感を抱いたという。

何日か後の公演後、今度は坂上が工藤の楽屋を訪ねて「あそこの場面こうやってみたらどう?」と提案したら、工藤は「でも、それをやっちゃうとこうなっちゃうんで、そうじゃない方がいいと思います」と一蹴した。

「それでトドメを刺された」という坂上は、その後は「台本に工藤夕貴と書いてあったら断っていた」と、工藤を共演NGにしていたという。

https://news.livedoor.com/article/detail/16730040/
2019年7月5日 22時27分 デイリースポーツ

前スレ                    2019/07/05(金) 23:30
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562337024/


【【衝撃】坂上忍が工藤夕貴を共演NGにしていた理由とは?!】の続きを読む