芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、
韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。
おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ:女優 > 藤原紀香


    藤原 紀香(ふじわら のりか、1971年6月28日 - )は、日本の女優、モデル、タレント。本名は片岡 紀香(かたおか のりか)。 兵庫県西宮市出身。西宮市立生瀬小学校、親和中学校・親和女子高等学校、神戸親和女子大学文学部英米文学科中退。高輪エージェンシー→バーニングプロダクション→サムデイ所属。
    41キロバイト (5,450 語) - 2019年7月4日 (木) 11:07



    (出典 asagei.biz)


    なんか、片岡と結婚してから服もダサいし、髪型もダサいぞ?!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/16(火) 11:37:16.38 ID:0Zbp0ijs9.net

    女優の藤原紀香が7月10日、自身のオフィシャブログを更新。
    私服を紹介し、〝アラフィフ〟とは思えない美脚に称賛の声が続出した一方で、〝ぽっこり腹〟にも注目が集まっている。

    この日、藤原は《先日の七夕、久留米ロケで、いろんなところを巡りました》と、福岡件久留米市を訪れたことを報告。

    そして、自慢の美脚を見せつけるかのような大胆な私服を紹介した
    《マイケルコースのトップス ユナイテッドヌードのサンダル エミリオプッチのバッグ 
    そして ミナ・タン チャームは、デニムのラブラドールのラブちゃんです》
    と、着用しているブランドを紹介。ハイブランド『マイケルコース』のトップスは、黒地に黄色の花柄があしらわれており、肩の部分が露出するデザインのもの。
    これに、お尻が隠れるか隠れないかという〝ギリギリ〟のショート丈のボトムスを合わせている。
    低めのヒールサンダルにもかかわらず、藤原の美脚がいかんなく発揮されているコーディネートに、ファンからは称賛のコメントが多く寄せられた。

    「胸とおなかの高さが同じ」
    しかし、ほっそりとした美脚に相対して上半身の厚み、特に〝ぽっこりしたおなか〟が目立ってしまう事態に。ネット上では、

    《下っ腹出てるよ!》
    《下腹も初老そのもの。50なんだから相応の服着なよ》
    《胸とおなかの高さが同じってある意味すごい》
    《上半身がけっこうボリュームある》
    《顎の下のラインと下腹部が年齢相当に出て来ちゃった感》

    などと、辛らつな声が続出している。

    「スタイルの良さをウリにしてきた藤原さんも、下っ腹が出てきたようですね。女性は、筋力が弱いため、鍛えないと年々下っ腹が出てきてしまいます。
    藤原さんは最近、舞台『サザエさん』の稽古で多忙でしょうし、思うようにジムに通えていないのかも。
    また、藤原さんの骨格は、3種類ある骨格診断結果のうち、全身のバランスは重心が上の方にあってグラマラスなボディーが魅力的な〝ストレート〟タイプだと思われます。
    このタイプは、上半身ががっしりしているため、首元が大きく開いた服が似合います。
    今回の藤原さんのトップスは、襟が首元まで詰まっているものですから、よりがっしりとして見えてしまい、
    ぽっこり下っ腹と合わせてスタイルが悪く見えてしまいます」(女性誌ライター)

    ちまたでウワサになっている〝魔女セラピスト〟に傾倒するあまり、自身の下っ腹の成長に気付いていないのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1925514/
    2019.07.16 10:30 まいじつ


    (出典 s.eximg.jp)


    【【画像あり】藤原紀香のぽっこりお腹!もしや妊活成功か?!】の続きを読む


    藤原 紀香(ふじわら のりか、1971年6月28日 - )は、日本の女優、モデル、タレント。本名は片岡 紀香(かたおか のりか)。 兵庫県西宮市出身。西宮市立生瀬小学校、親和中学校・親和女子高等学校、神戸親和女子大学文学部英米文学科中退。高輪エージェンシー→バーニングプロダクション→サムデイ所属。
    41キロバイト (5,463 語) - 2019年4月14日 (日) 21:12



    (出典 up.gc-img.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/01(月) 10:18:02.50 ID:EgxjZT3G9.net

    女優の藤原紀香が6月27日のブログで新幹線移動を様子を報告し、鉄道ファンの注目を集めている。

    この投稿で紀香は夫である片岡愛之助とともに「大事な方」の米寿のお祝いのため、仙台に向かったことを明かした。同時に新幹線の社内で仲睦まじい様子の写真を公開している。

    「2人が乗っているのはE5系新幹線のグランクラスです。グランクラスはグリーン車の上の最も高級なシートで、1編成あたり18席しかありません。
    料金は東京から仙台まで1万9380円。普通車なら1万890円ですから、ほぼ倍です。それを2人で利用するとは、さすが芸能人と思わずにはいられません。
    東京駅から仙台駅までは約1時間半。こんなわずかな時間なら、グリーン車で十分な気もします」(鉄道ライター)

    紀香は16年の11月にも、片岡とともに新幹線で仙台に移動したことをブログで明かしている。この時はE2系新幹線のグリーン車に乗車。
    当時、E2系新幹線は「やまびこ」で運用されており、E5系新幹線の「はやぶさ」よりも停車駅が多く、時間がかかることから、「なぜ紀香はE5系のはやぶさではなく、E2系のやまびこに乗ったのか」と鉄道ファンから疑問の声が上がった。

    「E2系に乗った理由が紀香さんから語られることはなく、真相はわかりません。ただ、E2系のほうが窓が大きいので、車窓を楽しみたかったからではないかと言われています。
    今回、E5系に切り替えたのは、グランクラスに乗りたかったからなのかもしれません。E2系にグランクラスはありませんから」(前出・鉄道ライター)

    鉄道に対するこだわりが感じられ、一部から「紀香は鉄子」説も出ている藤原紀香。もし鉄道好きだとしたら、グランクラスを思う存分、堪能したことだろう。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16704221/
    2019年7月1日 9時59分 アサ芸プラス


    【【セレブ!リッチ!】藤原紀香が新幹線最上級◯◯に片岡と乗車!!】の続きを読む

    このページのトップヘ